看護師 やりがい

看護師の職場でやりがいを感じる瞬間とは?

 

 

 

看護師の職場にはさまざまな場所があり、全てが医療施設とは限りません。

 

 

 

病院勤務の場合も、日勤と夜勤があり、NICUのように24時間、
目が離せない病棟もあります。

 

 

 

企業の医務室に常勤する看護師もいれば、救急搬送された患者を専門に
扱う救急看護師の存在も忘れてはなりません。

 

 

 

どの看護師にもいえることは、国家資格(准看護師は都道府県資格)を
いったん取得した後、社会的な責任を負うのが看護師という仕事、
だということです。

 

 

そのため、医療の世界には決まりがあり、医師(歯科医師を含む)が
指示した医療行為に従うのが看護師の役目です。

 

 

 

医師は診療し処置を看護師に委ねることができますが、その際に
簡潔な意思疎通で丁寧に効率よく患者と向き合うことができた瞬間が、
医療関係でのやりがいにつながる瞬間といえるのです。

 

 

医師は基本的に看護師なしには業務が遂行できません。

 

 

 

臨床医の場合は、患者の診断を下すには経験とデータの
積み重ねが必要ですが、その前提には看護師の
「処置」がなければならないわけです。

 

 

 

そのため、医師が信頼し処置を任せている看護師ほど、
患者からも信頼されるようです。

 

やりがいを感じる、という瞬間は医師から認められた瞬間、
あるいは医師が欲しがっている情報や、診療の際の器具、
あるいは執刀時の機械出しの正確さで、医師から褒められた
瞬間などがあります。

 

 

 

 

 

そして、もう一つはやはり患者からの感謝の言葉や、患者の家族からの
感謝の思いを打ち明けられた時でしょう。

 

 

 

患者にしてみれば、数分という間も数ヶ月という間も、看護師は
切れ目なく対応してくれます。

 

 

 

特に、終末期を向かえ、医療スタッフの努力の甲斐なく看取られて亡くなる患者の場合、その家族にしてみれば、付き添ってくれた看護師や医師にどのような感情を抱くでしょうか。

 

家族の誰もが悲しむ現実でも、やはり対応してくれた看護師には、
特にお礼を述べる遺族は少なくありません。

 

 

 

それは看護師にとってみれば、現実ではあれ、職務を最後まで
やり遂げたという深い「責務」を感じる瞬間だといえます。

 

 

むろん、給与が上がる、手当がつく、といった金銭的な喜びも
あるでしょうが、一番のやりがいは看護師にしかできない
「人を救う」ことができる喜びを感じた瞬間、そしてチーム医療を
こなした瞬間、医師が診断に迷ったときに救いの手を差しのべ、
医師から感謝された瞬間など、全ては職責を十分果たした時に
やりがいを感じ、そして喜びに変わるといっても過言ではありません。

 

 

 

 

 

 

あなたの希望条件にあった転職先を確実に探す3つの方法とは?


複数の看護師求人サイトに登録しましょう!


実際に転職した看護師さんの体験談・口コミで評判のいい看護師求人サイトを
3社くらいを選んで登録しましょう。

非公開求人という条件いい求人情報を出来るだけ、たくさん集めるために
複数の優良な看護師求人サイトに登録しましょう。【登録も利用も完全無料!】

 看護師求人サイトの上手な選び方とは?

 


求人サイトに登録したら担当さんに自分の希望を
                     正確に伝えましょう!


登録すべき看護師求人サイトは、利用者ごとに担当者がついて
転職までをきめ細かくサポートしてくれる会社です。

登録したら自分転職の希望条件を正確に伝えること。
担当者があなたの希望にあった転職先をより早く確実に探してくれます。

一人で求人情報を探すより、ずっと早く、いい転職先が見つかります。

 


転職の悩みは、一人で悩まずに担当者に
                    すぐに相談しましょう!


看護師の転職に関するあらゆる問題を毎日解決している担当者があなたと
一緒に問題解決しながら希望に沿った転職先を探すために力を尽くして
くれます。

 



想像してみてください・・・  笑顔で働くあなたを!

 

 

 

 

 

看護師求人サイトのランキングはコチラ!

 

 


このページの先頭へ戻る