看護師 資格 取得

看護師の資格を取得するために必要な道のりとは?

 

 

看護師の資格とは、正確に記せば「准看護師」「正看護師」「専門看護師」
「認定看護師」などが上げられます。

 

 

 

このなかで、数が最も多いのが正看護師、つまり看護師です。

 

 

 

看護師の資格は国家資格であるため、高校卒業後に専門学校、
あるいは看護系短大、看護系大学か医科系大学の看護学部に入学し、
3年ないし4年後に資格取得の受験に臨みます。

 

 

 

また、高校に衛生看護学科がある場合は、高校卒業時に准看護師の資格を
取得し、さらに専攻化がある場合(短大扱い)、正看護師のカリキュラムを
取得して、国家資格に受験することになります。

 

 

 

これに対して、准看護師は都道府県資格です。

 

 

 

 

そのため、各都道府県に准看護師養成の専門学校があり、数は減っていますが
独立系の看護専門学校も存在します。

 

 

 

准看護師と正看護師とでは扱える医療の分野が違い、あくまで正看護師の
介助をするのが准看護師という規律があります。

 

 

 

そのため、給与に差をつける病院も多く、資格手当では差額が生じています。

 

 

 

正看護師を目指す場合は、いくつかの選択肢から、自分に合った
学校を選ぶことから始まります。

 

 

 

最も早く看護師への選択を考えるならば、高校に看護関係の学科が
あるところに入学するのが早道です。

 

 

 

それ以外は、高校を卒業してから、看護系の専門学校に入学するか、
大学の看護学部に入学するか、という選択になるでしょう。

 

 

 

看護系の専門学校の場合は、各都市にある医師会立の看護専門学校や、
様々な専門学校を経営する学校法人の中にある看護専門学校、
あるいは大学付属の看護専門学校という手もあります。

 

 

こうした専門学校では3年間座学講習と実践講習を受講します。

 

 

 

医療関係だけでなく、衛生学や倫理なども学ぶことになります。

 

 

 

看護系の短期大学のカリキュラムも3年間で、多くは2年間で
基礎学問を学び、3年目が臨床の学習です。

 

 

 

その後、看護師の国家資格試験に臨むことになります。

 

 

 

看護系大学や学科の場合は4年間のカリキュラムの中で、保健師や
養護教諭1種の資格取得のための講義も受けることができます。

 

 

 

資格試験会場は北海道、青森県、宮城県、東京都、愛知県、石川県、
大阪府、広島県、香川県、福岡県及び沖縄県で毎年2月行われ、
翌3月に合否の発表があります。

 

 

 

試験科目は、人体の構造と機能、健康支援と社会保障制度、疾病の
成り立ちと回復の促進、その他に基礎看護学、成人看護学、老年看護学、
小児看護学、母性看護学、精神看護学、在宅看護論及び看護の統合と
実践が含まれます。

 

 

あなたの希望条件にあった転職先を確実に探す3つの方法とは?


複数の看護師求人サイトに登録しましょう!


実際に転職した看護師さんの体験談・口コミで評判のいい看護師求人サイトを
3社くらいを選んで登録しましょう。

非公開求人という条件いい求人情報を出来るだけ、たくさん集めるために
複数の優良な看護師求人サイトに登録しましょう。【登録も利用も完全無料!】

 看護師求人サイトの上手な選び方とは?

 


求人サイトに登録したら担当さんに自分の希望を
                     正確に伝えましょう!


登録すべき看護師求人サイトは、利用者ごとに担当者がついて
転職までをきめ細かくサポートしてくれる会社です。

登録したら自分転職の希望条件を正確に伝えること。
担当者があなたの希望にあった転職先をより早く確実に探してくれます。

一人で求人情報を探すより、ずっと早く、いい転職先が見つかります。

 


転職の悩みは、一人で悩まずに担当者に
                    すぐに相談しましょう!


看護師の転職に関するあらゆる問題を毎日解決している担当者があなたと
一緒に問題解決しながら希望に沿った転職先を探すために力を尽くして
くれます。

 



想像してみてください・・・  笑顔で働くあなたを!

 

 

 

 

 

看護師求人サイトのランキングはコチラ!

 

 


このページの先頭へ戻る