看護師のチームワーク

看護師に大切なチームワークとは?

 

 

一般的に看護師はチームワークで職責に当たる、といわれていますが、
さまざまな見方があります。

 

 

まず「医療チームとしてのチームワーク」という見方では、医師、
看護師、薬剤師、医療クラークなどが考えられます。

 

 

もう少し複雑な科目では、理学療法士や介護福祉士が
関わってくることもあります。

 

 

 

救急救命士から移送される患者を処置することもありますし、
患者の家族とのチームワークが必要となることもあるでしょう。

 

 

 

ですが、一番大きいのは看護師同士のチームワークです。

 

 

病棟看護師と臨床看護師のチームワークがうまくいっていない場合は、
看護ケアの連続性が途切れてしまう可能性が出てきます。

 

 

 

病変の可能性のある患者を手術室へ移動させる短い時間内に、
看護がうまくいっていなければ医療事故に結びついて
しまうことがあり得ます。

 

 

 

ですから、看護師同士のカンファレンスは非常に大事なものなのです。

 

 

 

最近は医療機器が日進月歩です。そのため、看護師はもちろんのこと、
看護師を目指す学生にとっては覚えることがあまりにも多く、
実習だけで目一杯になることがよくあります。

 

 

 

特に看護学校のチームワークを考える実習では、日勤業務と
夜勤業務の両方を行うことで、学生にいろいろな気づきが
生まれることがわかっています。

 

 

 

日勤業務の場合は病棟看護師も臨床看護師も多くいるわけですが、
夜勤は病棟看護師だけになってしまうことがあります。

 

 

それも、病棟看護師の数でさえ、極端に少なくなってしまいます。

 

 

さいたま市立病院の副看護部長、深石タカ子氏による
「看護展望2012-4」の記述『統合実習指導をとおして
示唆された看護学生の課題』に依りますと、見回りや食事、
嚥下ケアといった実習を行った看護学生は、自分の看護で精一杯になり、
病棟患者全体尾を通した「看護の優先順位」が付けられない、
ということが判明したそうです。

 

 

 

そしてタイムマネジメントを行わなければ、看護が時間内に終わらず、
患者の急変にも対応できないことに気づいた、といいます。

 

 

そのため、少ない看護師学生同士で声かけをしたり、確認をしたり、
大きな声で合図をするなど、自発的にチームワークの重要性を感じて
行動した学生は、得るものが非常に大きい、と感想を述べています。

 

 

 

チームワークは患者に積極的に聞き取りを行うなど、さまざまなサインの
受け答えをしながら向上していくものですが、実際の病院でもなかなか
うまく行かない場合があります。

 

 

 

ですが、看護師の教育レベルが上がっている今日、そのチームワークは
徐々にうまく軌道に乗るものと思われます。

 

 

あなたの希望条件にあった転職先を確実に探す3つの方法とは?


複数の看護師求人サイトに登録しましょう!


実際に転職した看護師さんの体験談・口コミで評判のいい看護師求人サイトを
3社くらいを選んで登録しましょう。

非公開求人という条件いい求人情報を出来るだけ、たくさん集めるために
複数の優良な看護師求人サイトに登録しましょう。【登録も利用も完全無料!】

 看護師求人サイトの上手な選び方とは?

 


求人サイトに登録したら担当さんに自分の希望を
                     正確に伝えましょう!


登録すべき看護師求人サイトは、利用者ごとに担当者がついて
転職までをきめ細かくサポートしてくれる会社です。

登録したら自分転職の希望条件を正確に伝えること。
担当者があなたの希望にあった転職先をより早く確実に探してくれます。

一人で求人情報を探すより、ずっと早く、いい転職先が見つかります。

 


転職の悩みは、一人で悩まずに担当者に
                    すぐに相談しましょう!


看護師の転職に関するあらゆる問題を毎日解決している担当者があなたと
一緒に問題解決しながら希望に沿った転職先を探すために力を尽くして
くれます。

 



想像してみてください・・・  笑顔で働くあなたを!

 

 

 

 

 

看護師求人サイトのランキングはコチラ!

 

 


このページの先頭へ戻る