看護師お悩み 看護師転職

看護師お悩み 一覧記事一覧

人間関係

人間関係が悪いことや上司や先輩看護師のいじめなどが原因で転職する看護師は少なくありません。これは、10年前も現在もほぼ、変わらないということが調査の結果で証明されています。看護師の転職理由を見てもわかるように、職場の人間関係はとても重要なんです。では、どうやって人間関係のいい職場を見つけるかといいますとこれには、『ちょっとしたコツ!』がいるんです。自分で、探したりした場合には、実際に働いてみないければその職場の雰囲気や状況は、見えません。ですので、『運を天に任せる?!』という怖いことになります。><;よくわからないけど、働いてみて、当たりか・・・はずれか・・・?もし、はずれだったら・・・また、...
続きはコチラ

高待遇

続きはコチラ

研修制度あり

続きはコチラ

認定看護師の取得支援してくれる病院とは?

認定看護師を取得する際に看護師が一番考えるのが生活のことです。認定看護師の取得費用も安くはありません。認定看護師の取得費用を自分で出す場合の費用は莫大なものです。私の友人看護師は、認定を取った後は貯金がなくなったと言っていました。><認定看護師の取得費用や倍率など詳しく紹介されていますので参考にしてみましょう!⇒認定看護師の取得について解説しています。貯金もなくなる勢いで費用がかかるのですが・・・・働きながら、しかも自分のお金を1銭も使わずに認定看護師の取得をしている看護師がたくさんいます。それは、認定看護師の取得を支援してくれる病院に勤めている看護師たちです。私の友人は、何人も認定看護師の取...
続きはコチラ

専門看護師取得支援

続きはコチラ

看護師が人間関係で悩まないための考え方とは?

女性が多い職場では、人間関係で悩む人が非常に多いようです。百貨店も店員の9割は女性といわれており、社員休憩室は喫煙室と化しているところが随分とあります。接客業、女性同士の職種ということもあり、ストレスを回避するために喫煙が欠かせないという状況があるようです。ただ、病院では喫煙室自体が縮小されており、看護師が喫煙所でタバコを吸う訳にはいきませんので、人間関係のストレスをうまくかわす技が必要になってくるのです。まず、悪口や陰口といった行為で悩む場合ですが、転職者や地方出身者に「当たり散らす」ことでストレスを発散する看護師がいるのは事実です。夜勤明けや休みが取れないこと、あるいは自分の家族でのもめ事...
続きはコチラ

看護師を続けるか辞めるか悩んだ時にオススメの解決方法とは?

看護師はどの地域でも不足しており、特に夜勤専従の看護師が足りないため、当直業務がある病院が増えています。現在100万人ほどの勤務看護師と、40万人ほどの勤務准看護師がいる計算ですが、この数は毎年それほど変化がありません。看護系大学、専門学校は増加傾向であるため、新卒看護師の自然増が見込めるのですが、実際は増えていないのは、看護師を辞めてしまう人がかなりの数いることが判明しているのです。理由は、看護師になってはみたものの、実際には職場に「合わなかった」人や結婚して辞めてしまった人など、資格所持者ではあるものの勤務についていない人が多い、ということなのです。また、病院によっては20代、30代の看護...
続きはコチラ

看護師の仕事で最も辛いこととは?

多くの看護師にとって、大変な時期は不定期でやってくるようです。まずは3年目。看護師成り立ての場合は、1年目は緊張状態ですが、2年目はようやく慣れが出てきます。3年目は、新人の教育をする担当になることもり、先輩からの苦言と後輩の指導でのやきもきで非常につらい状況に陥りやすいようです。看護師の職場は女性が圧倒的ですが、女性特有の粘り強さは長所といえますが、反面に人間関係で無視をされたり、イジメを受けることも多くあります。それでも患者の前ではそうしたそぶりも見せないでやっていくのは、プロとしての自信からでしょう。ところが、こうしたプロとしての自信を喪失させるようなことが起こった場合が、非常に辛い局面...
続きはコチラ

このページの先頭へ戻る